こんな人はお客さんから人気がある

芸能人を乗せて走れるかも

都心部や、テレビ局の前だと芸能人がタクシーを使う可能性が極めて高くなるのでテレビで見かけたことのある有名な俳優さんや女優さん、芸人と内緒話が楽しめるかもしれません。

タクシードライバーは何故稼げる?

場所と時間の流れを掴んでおく

タクシードライバーは世間一般的に稼げない仕事として認識されているため、就職先には向いていないと考えますが、場所と時間、人の流れを掴むことで多くの人を乗車させる事ができます。

人が集まる場所にスタンバイ

タクシーで年収1000万円超える人は、どの店に大勢の人が集まるのか、どの層が集まっているのかを逐一把握しています。その情報を仕事に応用すれば、安定した収入が見込めます。

必要なのは真面目な取り組み

若い人ほど稼げると思われていますが、タクシードライバーの場合年齢は一切関係なく、仕事にプライドを持ち、真面目に取り組んでいる人ほど高級取りです。プロのドライバーと呼ばれる人はその傾向があるでしょう。

着眼点は回転率

駅付近に停車すれば、周辺のエリアだけ把握していればいいので体や精神面で楽ですが稼げません。一番は、回転率をあげることなので都心部に繰り出す必要があります。実際に都心部を走る大手タクシー会社は月間の売り上げはかなりいいです。

タクシーの利用が高い層を狙う

水商売をしている人や、終電がなくなった後も飲み続ける人は必然的にタクシーを利用します。そのため、そのような層が集まる繁華街に行くとロングのお客さんを捕まえるチャンスになります。

タクシードライバーに向いている人

タクシー運転手

冷静に対応できる人

多種多彩の人を乗せるため、場合によっては当たりが悪い可能性もあります。タクシーの求人は制限があまりないので応募がしやすい点が最大の魅力ですが、態度の悪いお客さんに当たると大変です。そんな時におおらかな対応ができる人だと、どの場面に遭遇しても上手にかわせるでしょう。

長時間の業務と気配りができる人

どの場所でお客さんが手を上げるかわかりません。もしかすると繁多車線からタクシーを呼ぶ場合もあるため、適切なタイミングで車線変更ができたり停車ができたりすると尚いいでしょう。ただ、長い時間の運転は注意散漫になりやすく、事故の発生率が高くなるためとっさの判断力と注意力がある人はタクシードライバーに向いているといえます。

適度な距離感で接する人

ハキハキ喋るのは良いですが、逆にしゃべりすぎると「うざい人」と思われてしまう可能性があるので適切な距離感で会話ができる人だと合格です。また、お客さんが退屈そうにしている時も当たり障りのない会話で車内を盛り上げましょう。

広告募集中